よくある質問と回答

お客様からのよくあるご質問にお応えします

「エイチアイティー」が施工を手がける多機能窓ガラスコーティング剤「クリアルマイサニーKO」に関して、お客様から多く寄せられるご質問Q&A形式で掲載しています。このページにないご質問につきましては、メールフォームにてお問い合わせください。

Q「クリアルマイサニーKO」の特長を教えてください。
A「クリアルマイサニーKO」は、可視光透過率82%が非常に優れた窓ガラスコーティング剤です。10年以上の高い耐久性があり、紫外線を97%カットし、防虫効果や結露効果も期待できます。もちろん、省エネ・エコ大きく貢献するコーティングです。
Qコーティングは何年くらい持ちますか?
Aガラスコーティングは乾燥して硬化すると、ガラスと同様に無機質に変わるので、基本的に劣化しません。「クリアルマイサニーKO」には高い耐久性があり、10年以上にわたってコーティング性能を維持できます。
Q「クリアルマイサニーKO」の施工にはどれくらいの時間がかかりますか?
Aガラスの面積や施工現場の状況などによって異なりますが、1人の1日あたりの作業量は約20~30平米です。一般的に戸建やマンションなどにおける施工は1日で完了いたします。なお、細かい粉塵の付着を避けるため、コーティング作業中の室内への立ち入りはできるだけお控えください。
Qコーティングが乾燥するのに、どれくらいかかりますか?
A季節や天候、湿度などの環境によりますが、1~3時間で表面が乾燥し、室内への出入りなどが行えるようになります。なお、完全に硬化するには24時間以上必要です。
Qどんな窓にもコーティングできますか?
A網入りガラスや曲面ガラスなどを含め、ほとんどの窓ガラスに施工できます。ただし、ヒビが入っている窓や、割れている窓には施工できません。また、すでにフィルムを貼っている窓には施工できない場合があります。事前の調査で状況を確認したうえで、ご説明いたします。
Q窓ガラスコーティングと、フィルムとの違いは何ですか?
A窓ガラスコーティングは、窓ガラス用のフィルムと比較した場合、高い耐久性とリーズナブルな価格、見た目の美しさが特長です。詳しくは「ガラスコーティングの特長~フィルムとの比較~」のページをご覧ください。
Q施工後にコーティング剤の臭いは残りませんか?
Aコーティング直後は化学製品特有の臭いがしますが、数時間経過すれば硬化し、臭いもなくなります。部屋の広さにもよりますが、施工後に1~2時間程度の換気を行うことでコーティング剤の臭いは解消されます。硬化した後は健康への影響はまったくありませんので、小さなお子様がいらっしゃるような施設・住宅にも安心してお使いいただけます。
Qコーティングは窓のどちら側にするのでしょうか?
Aコーティング剤は基本的には内側に施工します。雨風に依る劣化を防ぎ、寿命を効果的に伸ばすことが出来ます。施工現場の事前調査で、どちら側に塗布するか決定いたします。
Qコーティングの被膜が健康に悪影響を与えることはありませんか?
A財団法人日本食品分析センターにおける試験にて人体への安全性が確認されています。また、ホルムアルデヒド、トルエン、キシレンなどのシックハウス症候群の原因となる化学物質を放出することもありません。小さなお子様がお使いになる施設への施工にも問題ありませんので、ご安心ください。
Q窓ガラスコーティングによって、光熱費はどれくらい削減できますか?
A財団法人省エネルギーセンターによれば、夏場に冷房の設定温度を1℃上げることで、冷房にかかる電気代を10%削減できるという試算があります。「クリアルマイサニーKO」の施工により、太陽光の侵入を抑制し、室内体感温度を下げるので、冷房にかかる電気代の抑制となります。夏場の節電・エコ対策に、「クリアルマイサニーKO」をご検討ください。
Q遮熱・断熱機能は夏場の暑さ対策には有効と思われますが、冬場は寒くなってしまうのでは?
A「クリアルマイサニーKO」は、窓から入る太陽熱をさえぎる「遮熱効果」とともに、室温を維持する「断熱効果」もあわせ持っています。ガラス窓が日中の熱を蓄熱し、冷気を寄せ付けないため、冬でも屋内で快適にお過ごしいただけます。
Q施工にあたって気を付けなければならないことは?
Aコーティング塗膜が完全に乾燥するまでには、細かい粉塵などが付着してしまう恐れがあります。施主様に同室にいていただくことは問題ありませんが、作業中の室内への出入りはできるだけお控えいただき、ドアの開閉なども静かに行ってください。また、上記の理由によって他の工事業者様との同日作業は避けていただいております。
Q施工後の清掃で気を付けるべきことはありますか?
A普段のお掃除では施工前と同じく、湿った柔らかい布で水拭きしてください。汚れがひどい場合は、中性洗剤を水で薄めたものを使って清掃してください。強酸性・強アルカリ性のクリーナーはご使用しないでください。皮膜が傷んでしまう恐れがあります。また、金属製の清掃道具や研磨剤入りの洗剤、スポンジなどを使用すると、表面の被膜が傷付けられることもあります。
Qコーティング施工により防虫対策にもなりますか?
Aはい。窓ガラスにコーティングを施工することによって紫外線対策につながり、結果的に夜間の紫外線に集まる昆虫の飛来を防ぐことになります。なお、光に集まる性質のない昆虫に対する防虫効果はありませんのでご了承ください。コーティングは、防虫対策の一助としてもご活用いただけます。
Q窓ガラスの飛散を防止する効果はありますか?
A窓ガラスのコーティングに飛散防止の効果はございません。飛散防止のためには、窓ガラスフィルムをご利用ください。

窓ガラスコーティングに関するお問い合わせはこちらどんなことでもお気軽にお寄せくださいTEL : 0120-437-101受付時間 10:00~18:00 メールでのお問い合わせは24時間受付中